創業明治元年
名前の由来
初代・音吉
フクちゃん
ギャラリー1
ギャラリー2

  
 お三の宮に関係がある吉田家が横濱村の吉田新田開拓を致したのですが、元々ここは芦の生い
茂っていた田園でした。
 雨でも降ろうものなら泥田のようになるので、明治18年に2代目が自費で道路の埋め立てを行い
ました。
 この埋め立てのために一時、店を太田(赤門付近)に移しました。その時の事をいって世間では、
『太田の牛や』とか入り口に縄のれんを下げていましので『太田縄のれん』とか呼ばれるようになり
店名となりました。
 『縄のれん』はその当時、衛生的見地から蝿(はえ)が店内に入らないようにする唯一の方法だっ
たのです。





Copyright © 2000- Ohtanawanoren All Rights Reserved.